スポンサーリンク

東原亜希デスブログで双子の子供や自宅はどこかマジで怖い

 

東原亜希デスブログで双子の子供や自宅はどこかマジで怖い

 

さてさて今回のキーワードですけど…。

 

デスブログで有名な東原亜希さん。

 

彼女は双子なんですかね?
それとも彼女のお子さんが双子…?

 

なんか、そういうキーワードが出てくるので…。

 

「東原亜希 双子」

 

みたいな。

 

でもそんな事実はありませんし…。

 

東原亜希さんの家族構成を調べてみたんですけど。

 

お父さん。
お母さん。
4歳年上のお兄さん。
2歳年上のお姉さん。
そしておばあさん…だそうです。

 

で、東原亜希さんのお子さんは。
2008年に第1子となる長女ちゃんが誕生しています。
で、2010年には第2子となる長男くんが誕生しています。

 

そして、2015年7月に
双子の赤ちゃんを授かりました。

 

 

東原亜希デスブログで双子の子供や自宅はどこかマジで怖い

 

 

なるほど!!

 

一昔の噂では、なんかブログには「双子ショット!」
みたいな感じで子供さんたちの写真を掲載してるのは見ましたけど。

 

双子じゃない…よね?笑

 

「双子に見える!」
みたいな感じで、双子気分を味わってるのかな?

 

 

的な感じではあったのですが

 

それが現実となるとは
相手は柔道の金メダリスト井上康生さんです。

 

 

まだ、まだ、5人目もありえるかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4425965535919573"
data-ad-slot="7201031788">

 

 

次は「東原亜希 住所」が話題になってましたので
ちょいと調べてみました。

 

…住所じゃなくても、自宅とか…
東原亜希さんの自宅の場所がどこかってことですね。

 

東原亜希さんのご自宅はどうやら横須賀市にあるようです。

 

生まれも神奈川県横須賀市なので、
地元にずっといるって感じなんでしょうか。

 

ご実家は焼き肉屋を経営されているとか…。
あ、でも精肉店もされてるんでしたっけ。

 

とにかくそんな感じだそうです。

 

まぁ東原亜希さん自身がそこに住んでるわけではないのでしょうけど。

 

詳しい住所なんて誰も書きませんから、

 

場所が具体的にどこかっていうのは、
よっぽど身近な人がリークしないと分からないですね。

 

でもなんでこうも自宅が検索されるんでしょうね?
そりゃ、芸能人の家がどこにあるかっていうのは気になるところだと思いますけど…。

 

やっぱり実家が焼き肉屋?精肉店?…を経営してるってところでしょうか。

 

そこで「え、どこのお店?」となり…。
自営業ならば「自宅でやってるのかな?自宅はどこ?」みたいな感じ?

 

うーむ、よくわからんですね。笑

 

最後に世間を騒がせている
デスブログについて

 

 

東原亜希さんと言えば…。

 

やはり彼女を象徴するのは「デスブログ」でしょう!

 

東原亜希さんがブログに書くと不幸が起こる…。
いえ、時には東原亜希さん自身の発言などによって…。

 

そんなことがたくさんあって、
いつしか東原亜希さんのブログは「デスブログ」と呼ばれるようになりました。

 

…はっきり言ってこじつけとかも多いですけど。笑
偶然にしては…って感じでネタにされています。

 

ちょっとだけまとめてみました。

 

例えば。

 

・井上康生、東原亜希と交際する→アテネ五輪敗退
・鶴岡八幡宮に行ってきた。ぎんなん食べたかったと書く→樹齢800年の鶴岡八幡宮のご神木が倒壊した
・ペニーオークションを利用したと書く→ペニオク事件…
・iPadげっと!→ジョブス氏がCEO病気で療養に…
・パンダが育児放棄しちゃった?という日記をry→パンダの赤ちゃん死去
・クレヨンしんちゃんのDVDを見た→原作者である臼井儀人氏が死去
・娘がスギちゃんのモノマネをする!→スギちゃん骨折

 

…みたいな。
ほんっと他にもたくさんあります。
まとめるのでさえ大変ってくらいです。

 

ただ中には森光子さんのような「え…?」みたいなこじつけも。

 

東原亜希さんがブログに「大盛り5杯も食べて最後は笑うしかなかった」と書いたそうです。

 

…これのどこが、森光子さんの死と?
って思うわけですが。

 

 

大(物女優)盛り(森光子)5杯(御牌=枕飯)も食べて
最後は笑うしかなかった(幸せな最期だった)

 

…ってことらしいです。

 

…まぁ、ネタですからね。笑
こういうのを探して楽しむのもありかもですね。

スポンサーリンク